ナビゲーション リンクのスキップ ホーム >> 鉄道パス検索結果一覧

JAPAN RAIL PASS とは?

ジャパン・レール・パス(以下「JR パス」と称する)は、JR各社が共同して提供するパスで、日本中を鉄道でくまなく旅行して回るのに最も経済的なきっぷです。
東海道・山陽・九州新幹線の「のぞみ」号・「みずほ」号が利用できないなど、ご利用に条件があります。
ご購入前に必ずご確認ください。

ご購入の手順
1. オンラインまたは、H.I.S.オーストラリア各店舗にて引換証を購入
2. 引換証を受け取る
3. 日本到着後、引換証をJR パスに交換し、利用開始

ご利用資格

JR パスは外国から日本を観光目的で訪れる方のみが購入できる特別企画乗車券です。
購入にあたっては下記2つの資格のいづれか一方を満たしていることが求められます。
(1)外国から「短期滞在」の入国資格により観光目的で日本を訪れる外国人旅行者

日本の入国管理法が定める「短期滞在」の在留資格により、観光等の目的で 15 日間もしくは 90 日間の滞在が許されます。日本への入国にあたり観光目的の滞在を希望すると、入国審査官はあなたのパスポートに下記の「短期滞在」のスタンプ/シールを押します。パスポートにこのスタンプ/シールを受けた方だけが引換・利用することができます。

Examples of the Temporary Visitor entry status stamp「短期滞在」入国資格スタンプ/シール見本

ご注意

お客様が引換証をお持ちでも、「短期滞在」の入国資格が無いと、JR パスとの交換は出来ません。したがって、「研修」「興行」「再入国」等の資格で入国した場合は、JR パスに交換することは出来ません。日本の入国管理法における「短期滞在」の概念は、一般的な意味での「短期間の滞在」とは厳密に異なるものであることをご理解ください。

自動化ゲートを使用する際は、パスポートにスタンプ/シールが押されませんので、有人の自動化ゲートをご利用いただくか係員にお申し出のうえ、スタンプ/シールを受けてください。

(2)海外在住の日本人で、下記条件を満たす者
日本国の旅券(パスポート)及び「在留期間が連続して 10 年以上であることを確認できる書類で、在外公館で取得したもの等」を有する方
※確認書類(原本)をご提示できない場合は、引換証のお買い求め及びJR パスへの交換はできません。
■確認書類■
1. 在外公館が交付する「在留届の写し」(在留届の受付日付が 10 年以上前のものに限る)
2. 在外公館が発行する「在留証明」(「現住所に住所(または居所)を定めた年月日」として、10 年以上前の年月が記載されたものに限る)
3. なお当面の間、特例として「アメリカ、ブラジル、カナダに限り、在留国が発行する永住カード(当該国に 10 年以上在留していることが記載されたものに限る)」も確認書類として利用できます。

「在留届の写し」「在留証明」の交付日は、引換証の購入日以前(6ヶ月以内)の日付となっていることをご確認ください。
また、「在留届の写し」「在留証明」等は引換証の購入時にご提示いただいたものを引換時にもご提示いただくこととしています。

>詳しくはこちらをご覧ください  


■在留期間が 10 年に満たない 12 歳未満のお子様について■
一通の「在留届の写し」において「在留期間が連続して 10 年以上である方」と同居していることが確認でき、かつその方と一緒にJR パスを利用する場合、ご利用資格を満たしていると判断されます。
12 歳未満の方単独の「在留届の写し」の場合、在留期間が連続して 10 年に満たない時はご利用資格を満たしません。

JAPAN RAIL PASS 料金

JR パスにはグリーン車用と普通車用の2種類があり、さらに7日、14日、21日間用パスに分かれています。
子供料金は 6 歳から 11 歳まで適用されます。
座席を必要としない 6 歳未満のお子様の場合、大人同伴にかぎり無料でJR各社が運営する鉄道、バス、フェリーをご利用いただけます。

■有効期間■
引換証を購入した日から 3 ヶ月以内にJR パスと引き換えてください(例:引換証発行日が 4/15 の場合、 7/14 まで引き換え可能)。
JR パス引き換え時に、利用開始日を決めます。利用開始日はパスの引き換え日から1ヶ月以内です。
パスに一旦記載された利用開始日を変更することはできません。
JR パスは利用開始日から連続する7日、14日、21日間ご利用できます。
JAPAN RAIL PASS
適用範囲
種類 期間 料金(Japanese Yen) 予約
大人( 12 歳以上) 子供( 6 - 11 歳)
普通車
7日間 ¥29,110 ¥14,550 Book Now
14日間 ¥46,390 ¥23,190 Book Now
21日間 ¥59,350 ¥29,670 Book Now
グリーン車
7日間 ¥38,880 ¥19,440 Book Now
14日間 ¥62,950 ¥31,470 Book Now
21日間 ¥81,870 ¥40,930 Book Now

注意事項

■JR パスは日本でのご購入はできません。
 但し、日本国以外の旅券のみを有する方は、2017年3月8日から2018年3月31日まで日本国内の一部箇所にてご購入いただけます。
■ご購入の際は必ずパスポートに記載のお名前(ローマ字)をお知らせ下さい。パスポートの記載と異なる場合、日本でJR パスに引き換えることができません。
■弊社にて発行しました引換証を、発行日から 3ヶ月以内に日本のパス引換所にて、使用開始日をパスの交付日から 1ヶ月以内に指定の上、パスに引換下さい。
 その際、パスポートとご利用資格に沿った証明書の提示が必要です。
■JR パスの子供料金は引換証の発行日において 6 歳から 11 歳までの児童に適用されます。

■引換証・JR パスは他人に譲渡することはできません。
■JR パスの利用開始時には、係員のいる通路をお通りください。改札口では係員から、係員押印欄(入鋏印欄)に押印を受けてください。また、改札口を通るときは係員に有効期間がわかるようにJR パスを呈示してください。
■使用中は必ず旅券を携帯し、係員の請求があるときは呈示してください。
■新幹線「のぞみ」号・「みずほ」号には乗車できません。「のぞみ」号・「みずほ」号ご利用の場合は、乗車区間の普通旅客運賃・料金が必要です。
■乗車できる路線については変更になることがあります。
■JR パスは、座席の確保を保証するものではありません。指定席を利用される場合は、旅客鉄道会社の駅のみどりの窓口、旅行センター又は主な旅行会社において、必ず乗車前に指定席券の交付(追加料金は不要)を受けてください。指定席券の交付を受けないと乗車できない列車があります。また、自由席を利用される場合は、JR パスのみでご利用いただけます。ただし、列車によっては自由席の設定がない場合があります。また、新幹線・特別急行列車の個室を利用される場合は、普通個室については特別急行料金を、グリーン個室については個室用のグリーン料金のほか特別急行料金をお支払いください。
■自由席を利用する場合、またグリーン車用で普通車に乗車される場合であっても、旅客運賃・料金の払い戻しはできません。
■JR パスは、有効期間内に限って使用できます。
■JR パスから、他の種類のパス又は乗車券類への変更はできません。また、有効期間の変更もできません。
■引換証およびJR パスは紛失・盗難・汚損等の場合でも再発行は受けられません。
■使用開始後は列車の運行中止、遅延その他の理由でJR パスの有効期間の延長や払い戻しはできません。また、行程変更に伴う交通費、宿泊代等の追加費用の負担もいたしません。
■JR パスを使用される場合は、以上の条件によるほか、旅客鉄道会社の規定及び旅客運送約款並びに日本国の法律によります。
■JR パスの運送条件並びに旅客鉄道会社の規定及び旅客運送約款に違反して使用された場合は、不正乗車船として、JR パスを無効として回収され、全乗車区間の普通旅客運賃・料金及び2倍の増運賃・料金が発生します。

■JR パスの種類・期間・名前間違いによる引換証の再発行は、発行日より1 年以内に購入店舗に限り行います。再発行手数料は AUD 33.00となります。
 引換証の原本が必要となり、送料がかかる場合はお客様負担となります。
 利用者の変更はキャンセル扱いになります。払い戻し手数料(AUD 110)を差し引いた額をご返金後、新規でご購入頂く必要がございます。
■引換証の払い戻しは、発行日より1 年以内に購入店舗に限り行います。払い戻し額は、手数料(AUD 110)を差し引いた額となります。
 引換証の原本が必要となり、送料がかかる場合はお客様負担となります。
■JR パスへ引換後の払い戻しは、原則として有効期間の開始日前であれば、引換箇所にて払い戻しが受けられます。払い戻し額は、発売額(日本円)の 10 %を手数料として差し引いた額となります。
■JR パスの使用開始日以降の払い戻しはできません。
■その他ご不明点がございましたら、弊社までご連絡ください。